- -

松前城跡(松前町)
 松前城は伊予国伊予郡(愛媛県伊予郡松前町)にあった日本の城で 築城年月は不明。 南北朝時代には、大森彦七らが城主になった。 戦国時代には河野氏の拠点の一つであったが、天正13年(1585年)豊臣秀吉の四国征伐で、河野通直は敗れ、松前城は粟野秀用が城主となった。 しかし、粟野秀用は、豊臣秀次事件に連座し除封され、文禄4年(1595年)、加藤嘉明が城主となった。 慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いでは、加藤嘉明は、東軍に従い城を留守としていたが、西軍の毛利軍と、河野氏の残党が松前城を襲ったが、佃十成らが撃退した(三津浜夜襲)。 戦後、慶長8年(1603年)に嘉明は、松山城に移ったため、城は廃城となった。
 愛教研事務職員部ホームページに関する連絡はこちらから。
サイト内検索
検索文字列      AND     OR 
■ トピックス

■ 事務職員部ライブラリ
令和元年度事務職員部要覧を掲載しました。

■ あいさつ
「事務職員部長より」を更新しました。
 
このサイトは、Microsoft Internet Explorer 5.0以降のブラウザ、1024×768ピクセル以上の解像度でご覧ください。
一部のドキュメントの閲覧のためには、Adobe社の「Adobe Reader」が必要です。



愛媛県教育研究協議会専門局事務職員部
Copyright (C) 2002- ehime-jimu.jp All Rights Reserved.
E-mail ; info@ehime-jimu.jp